パートナーズ婚しませんか?

ウェディング関係者向けLGBT研修

パートナーズ婚証明書

メールでのお問い合わせはこちら office@kekkon-kyoukai.org

問い合わせフォームはこちら

パートナーズ婚とは?

人種、肌の色、国籍、年齢、障がい、宗教、性別、全ての枠を超えて、
婚姻届けを出すか出さないかではなく
異性同士か同性同士かでもなく
結婚式を挙げるか挙げないかでもなく

お互いがお互いを人生のパートナー(伴侶)として認め合い
同じ人生をともに歩んでいきたいと願うお二人が
「ひとつ」になること

このことを「パートナーズ婚®」と定義しました。

「パートナーズ婚」の対象は?

□ ミドル・シニアエイジの高齢者の方
□ LGBTなどの性的少数者の方
□ 障がいをお持ちの方
□ 難病を抱えておられる方
□ 再婚や再々婚の方
□ 既に一緒に暮らしている事実婚の方

すべての未婚カップルの方が対象です!

「パートナーズ婚」はこんな方にお勧めです!

□ 何らかの事情があり「婚姻届」は出せないけれど、パートナー同士として一緒に生きていきたいカップル
□ すでに一緒に生活をしているけれど、何らかの「けじめ」「証し」がほしいカップル
□ 法律的に結婚がまだ認められていない同性同士のカップル

異性同士のカップルが婚姻届を出すことだけが結婚ではなくて、いろんな愛の形があるように、
私たちはいろんな結婚の形、いろんな家族の形を提案いたします!

パートナーと何らかの「けじめ」がほしい方、二人の「証し」がほしい方

■ パートナーズ婚の誓い、パートナーズ婚証明書
お互いが人生のパートナー同士であるという誓いをしていただいた上で、その誓いが真正であり、手続きが適正であると協会が認めたとき、協会がお二人の「パートナーズ婚」を証明いたします。

パートナーといろいろと約束事を決めておきたい方

■ パートナーズ婚誓約書、パートナーズ婚契約書
お二人が生活する上での様々な約束事を条文化するお手伝いを、パートナーズ婚に理解のある行政書士(または司法書士、弁護士)が行います。
すでに「パートナーズ婚証明書」をお持ちの方で、その先を望まれる方に、協会が行政書士(または司法書士、弁護士)をご紹介いたします。

「パートナーズ婚」専用お問合せフォームより、お気軽にご相談ください。

「パートナーズ婚」
専用お問合せフォーム

「パートナーズ婚」専用お問合せフォーム QRコード